2017/3/26〜28
H29第26回全国高校剣道選抜大会

【結果】
・男子
  • 優勝 九州学院高等学校(熊本)
  • 二位 水戸葵陵高等学校(茨城)
  • 三位 桐蔭学園高等学校(神奈川)
  • 三位 東福岡高等学校(福岡)
  • ・女子
  • 優勝 中村学園女子高等学校(福岡)
  • 二位 筑紫台高等学校(福岡)
  • 三位 磐田西高等学校(静岡)
  • 三位 須磨学園高等学校(兵庫)
  • ※選抜大会の結果・詳細はLET'S KENDO選抜特集ページにて!!


【逆転!佐野日大が筑紫台から代表勝利!!】
H29第26回全国高校剣道選抜大会
【3回戦】
×筑紫台(2 代表 2)佐野日大○

先鋒 △北澤( 引分け )南波△

次鋒 △山口( 引分け )磯崎△

中堅 △横田( 引分け )北村△

副将 △塩﨑( 引分け )髙橋△

大将 △鈴木( 引分け )森山△

代表 ×鈴木( 勝ち メ)森山○

福岡一位通過の筑紫台と、近年活躍が目立つ佐野日大。

先鋒戦では筑紫台・的場選手が試合終盤に引きメンを決めて勝利。面をとらえましたが、引き足の早さも充分にあり旗も上がりましたね。次鋒戦を引分け、中堅戦では筑紫台・水田選手が試合序盤に小手返しメンを決めて一本勝ち。この時点で筑紫台が絶対的な2勝リード。しかし、ここから佐野日大の反撃。
副将戦、試合開始序盤に筑紫台・村上選手の引き胴に旗が上がる場面もありましたが、佐野日大・大平選手が試合中盤に素早い攻めから一瞬の判断で相手の右メンをとらえて一本勝ち。つづく大将戦では試合開始の立会いで筑紫台・百田選手の面と、佐野日大・但馬選手が胴と試合の激しさを予感させる幕開け、序盤に但馬選手が引きメンを決めて先取。長身の百田選手もお返しに引き面を見せ審判が反応するシーンもありましたが、大将戦は但馬選手の一本勝ちで終わり、代表戦では再び大将同士の対戦に。
代表戦は両選手とも鋭い技を出し合い一進一退、10分以上に及び最後は鍔ぜり合いの一瞬の隙に但馬選手が引きメンを決め、佐野日大が準々決勝進出を決めました。



☆選抜の動画一覧はこちらから!! 



●大会の試合結果の詳細は【剣道総合サイトLET'S KENDO】
※LET'S KENDO SNS 
●【Twitter】‪リアルタイム大会速報
●【Facebook】‪  
●【LET'S KENDOインスタ】
●【LET'S KENDOブログ】
●【LET'S KENDOサテライト・ブログ】‪
●【ネット生配信】FRESH!AbemaTV